大阪⇔熊本の引越しで損したくない!安い価格の業者の探し方がコレ!

oosakahikkoshi (7)

大阪府の各都市から熊本県へ引越しをする場合、あるいは熊本県の各都市から大阪へ引越しをする際には、多くの人が経験する引越しも、利用する引越し業者や引越プラン、また荷物の量や移動する距離によってかかる引越し費用には大きな違いが現れるものです。こうした引越し費用は、その大体の相場が決まっており、特殊な荷物や条件でなければ、この相場から大きく外れる事はありません。

oosakahikkoshi (3)

こうした相場は引越しする世帯が単身か、それとも夫婦二人なのか、また家族一世帯で引越しするかによっても金額に差が出てきます。

単身者が大阪から熊本まで引越しする場合(熊本県から大阪府各都市へ引越すのも同様)、その料金の相場は60,000円から250,000円となります。しかし、同じ条件で夫婦二人の世帯の場合では80,000円から350,000と、少し割高な料金となってしまいます。これが家族での物になると100,000円から450,000円と、単身者の引越しに比べかなり高額な料金になります。

oosaka60 (1)

これは最も大きな要因として荷物の量の違いによるものですが、たとえ荷物の量が多くても、引越し業者に最低限の作業を任せる引越プランを利用することで、その費用は大幅に減らす事も可能です。

oosaka60 (2)

oosaka60 (3)

oosaka60 (4)

大阪⇔熊本県のイチバン安い専門業者の値段を調べるならコレ! >>> Click!!

 

 

 

 

oosaka60 (5)

逆に荷物の少ない単身者の引越しでも、時間に余裕が無いなど、荷物の梱包や開梱、また家電製品の取り外しや取り付けといった事まで業者にお願いすると、その費用は高額な物になってしまいます。引越しの予算を決めるときには、自分の状況をよく確認し、最適なプランを選ぶことが重要です。こうした引越し業者を選ぶ際には、多くの業者が登録している情報サイトなどを利用すると、複数の業者に一括で見積りを依頼できたり、各社が提供するサービスの詳しい内容などを手軽に確認することができます。

oosaka60 (6)

また、各社の公式サイトへのリンクなども用意されているので、そうした情報をチェックしながら、他社とのサービスやプランの比較も簡単に行うことができるのが利点です。こうしたサイトでは他にも引越しのコツや予算を安くする方法、またトラブルなどの防止策など、様々な情報が記載されていますので、引越しをする前にチェックしておくと安心です。

郵便物を転送してくれるサービスがあるのですが、具体的には、引越し先が決まったとき、郵便局に行って転居届を出しておくと、旧居宛の郵便物を新居宛に転送してくれるので便利です。普通は、新住所が決まったくらいに、転入届&転出届と共にサービスの利用申し込みをするケースだらけと思ってしまうかもしれませんが、転居届、これは何が何でも出さなければいけない、というワケではないですが、イロイロあるのでしょう、手続きすることなく引越しを終える人もいます。

oosakahikkoshi (1)

引越し先でインターネットを利用する場合、申込完了までしばしの時間が要ります。申込~利用OKとなるまで最低1,2週間、申込むのが遅れると、利用できるのは1か月後、ということもありえます。引越し後に申し込みをしても正直に言えば遅いかと…。なのでできるだけ早めに申し込むようにしましょう。もし銀行口座をお持ちならば、転居が判明したら、住所変更届という書類を提出しなければなりません。銀行への手続きは、窓口は勿論、郵送やネットでもできます。インターネット銀行は、住所の変更しやすいのでオススメですよ。窓口は混雑していることも珍しくないので。

oosaka60 (7)

oosaka60 (8)

osaka_gd

 

 

 

 

 

oosaka60 (9)

転居先が決まり次第、極力早く、免許証の住所変更処理を終えてしまった方が損はしません。転入届を出したその足で、所轄の警察署もしくは運転免許センターまで赴くのがベストです。料金は特に要りません。変更処理終了後、新しい住所が免許証の裏に記されています。こちらは、次の免許更新までそのまま利用します。今の時代、固定電話からスマートフォンへ移った方も多数いるでしょう。

まだの方は、引越しを機に変えてみてはどうでしょうか。固定電話は、取付が面倒なのですが、スマートフォンは基本小さいですし、大きいのは、読みたいニュースが楽に見れますので頼もしいです。

コメントは受け付けていません。