奈良⇔大阪の引越しで損をしないために【格安業者はココ!】

oosakahikkoshi (7)

大阪の各都市から奈良県へ、その反対の奈良県から大阪へ引っ越しをしようと考えた場合、どれぐらいの引越し費用が必要となってくるのか知りたいと思うことは当然です。また、引越し費用のある程度の目安は知っておいた方が良いでしょう。

oosakahikkoshi (3)

単身の場合は、20,000円から60,000円程度です。また、夫婦の場合は30,000円から80,000円程度です。家族の場合は40,000円から100,000円程度です。これらの費用は引越プランによっても大きく異なってきます。荷詰めから荷物を開くところまですべてお任せの場合は当然、高くなりますし、自分で荷作りから荷物を開いていくところまで行う場合は安く値段をおさえることが出来ます。

また、エレベーターがないマンションの上階の部屋から荷物を下ろす場合は、当然、別途作業代金がかかってきますし、階段から下ろすことが出来なくて窓から下ろす場合も費用がかかります。

oosaka60 (1)

その他、家の前の道路が狭くて大型トラックが入らない場合は、小型トラックで何度も往復したりするなど、様々な手間がかかりますので、こちらも費用がかかるでしょう。また、これらの費用の目安には、エアコン取り付け費用は入っていません。エアコン取り付け、設置の費用はエアコン1台につき1万円程度かかりますので、予算に入れておくようにしましょう。

oosaka60 (2)

oosaka60 (3)

oosaka60 (4)

大阪⇔奈良県の引越しで最安価格の業者の値段を知るにはコレ! >>> Click!!

 

 

 

 

 

 

 

oosaka60 (5)

また、大阪、奈良の場合は、高速道路を使うかどうかの選択肢によってかかる時間も分かれてきます。大阪からの引越しの場合、阪神高速道路を使って大阪を横切り、第二阪奈道路で奈良に入れば、とても早く到着することが出来ますが、有料なので料金がかかります。これは片道だけ引越し業者から請求されることが多いです。

oosaka60 (6)

oosakahikkoshi (1)

しかし、料金を払わずに下道で大阪を横切り、無料の阪奈道路で生駒山を超えていく場合は、有料道路を使った場合と比べれば1時間近くプラスされるはずです。もちろん、これは渋滞にあたらなければの話です。土曜日日曜日、祝日の阪奈道路などの渋滞はとても酷いです。よく考えて判断するようにしましょう。

oosaka60 (7)

oosaka60 (8)

osaka_gd

 

 

 

 

 

oosaka60 (9)

銀行口座を持っている人は、大阪-奈良県間の引越しの際、引越し先の「住所変更届」というものを出さなければいけません。銀行を手続きを行うときは、窓口に行っても良いですが、郵送やネットでも受け付けています。

このうちネットバンクは、住所変更が比較的に楽にできますよ。

窓口は混み合うことがありますからね。転居を終えてから行う作業と言えば、役所への各種手続きです。

どんなものかというと、国民健康保険・国民年金・印鑑登録、それから転入届はわかりやすいですね。

これら一連の七面倒な処理をさっくりと終わらすためには、役場に行って案内窓口を探し、どうすれば良いか直接聞いた方が早いです。

oosakahikkoshi (5)

身元を示せるものをあらかじめ用意しておけば、親切丁寧に教えてもらえますよ。大阪-奈良県間の引越しではその前と後に行う水道関連の手続き方法は、約2~3日前までには旧居が属する自治体の水道局宛に、「引越すので水道の使用を止めたいのですが」と伝えて下さい。連絡をせず放置すると、旧居の水道料金をひたすら支払うことになります。引越し先では、玄関先に「使用開始のお届け」という葉書が準備されているかと思われるので、必要事項を記入の上ポストに投函して下さい。

他にも、水道局に電話をかけたり、公式WEBサイトを利用してもOKです。
「固定電話」という存在、これを今も設置している人は存在するのでしょうか?仕事など、ワケあって使っている方もいると思いますが、スマートフォンに変更した方がオトクになりますよ。

oosakahikkoshi (6)

お手軽サイズなのはもちろん、いろいろな種類のニュースが苦も無く手に入りますからね。
今はスマートフォンに、固定電話から移った方も多数いるでしょう。まだであれば、引越しのときにでも移って見てはいかがですか?固定電話設置作業は手間ですが、スマートフォンは基本小さいですし、大きいのは、読みたいニュースが手軽にチェックできますので便利です。

イマドキ、ニュースが読みたいのなら、ネットがあれば十分です。簡単に知りたい情報がゲットできますしね。新聞よりもローコストですし、オススメです。ですから、もし引越すことがあれば、そのタイミングで、新聞定期購読を取りやめるのも1つの選択肢だと思われます。大阪-奈良県間の引越しで電気使用を止める場合は、特に立会はいらない場合が大半です。

コメントは受け付けていません。